パッケージのオリジナル制作はピースボックスまで!「トレースタイル」の特徴をご紹介

商品のイメージやブランドのイメージを左右するのが、パッケージです。オリジナル制作のパッケージなら、目を引く広告宣伝ツールとしても活用できるでしょう。

ここでは、オリジナルデザインのパッケージを広告宣伝ツールとして利用するメリットと、パッケージの一つであるトレースタイルの特徴や種類をご紹介します。

パッケージは商品・企業の広告宣伝ツール!オリジナル制作のメリット

ロゴが書かれたギフトボックス・ご希望の形状・素材でパッケージをオリジナル制作

オリジナル制作したパッケージは、媒体掲載費用がかからない広告宣伝ツールです。買い物をした人が持ち運んでくれるだけで、宣伝効果が得られます。実際に多くのメーカーや店舗がオリジナル制作したパッケージを使って、宣伝効果を狙っています。

宣伝効果を狙うなら、注目されるようにパッケージにもこだわることが大切です。

ひと目見て惹きつけたいなら、機能性よりデザイン性を重視するとよいでしょう。開ける前から「ワクワク」するようなパッケージデザインされていることにより、購入者のリピートアップにもつながります。

持ち運びたくなるデザインのパッケージであれば、買い物だけでなく、違う用途にも使ってもらえる可能性があります。ユーザーに何度も使ってもらうことで露出が増えれば、そのぶん宣伝効果も高まるでしょう。

ピースボックスでは、パッケージのオリジナル制作を請け負っております。形状・サイズ・素材・小ロットでも自由に制作可能です。パッケージのオリジナル制作を依頼するなら、ぜひピースボックスへご注文ください。

パッケージの形状の種類「トレースタイル」とは

上開きブルーの箱・ご希望の形状・サイズでパッケージをオリジナル制作

パッケージには様々な種類・形状があります。ここではトレースタイルと呼ばれるパッケージの形状の特徴と種類をご紹介します。

トレースタイルは、フラットな底を基本としたパッケージです。板紙を打ち抜いて糊貼りをする方法、針金止めをして折りたたむ方法、ホットメルトを使用して組み立てる方法の3種類があります。ここではトレースタイルの特徴と種類について、詳しくご紹介します。

コラプシブルカートン(トレータイプ・ヒンジタイプ)

コラプシブルカートンのトレータイプは、製箱機で自動的に折りたたまれ、コーナーが糊付けされます。使いたいときに組み立てられるため、保管に場所を取らない点がメリットです。

一方ヒンジタイプは、ワンピースで蓋付きのものを指します。サンドイッチを入れたり、ケーキを入れたりするときによく使われるタイプのパッケージです。

組み立てカートンタイプ(シングルウォール・ダブルウォール)

糊付けされていないトレースタイルを総称して、組み立てカートンタイプと呼びます。打ち抜いたブランクシートを使うときだけ手で組み立てられるものもあります。

組み立てカートンタイプにはシングルウォールとダブルウォールがあり、中でもダブルウォールは箱の4側面が二重壁になっているものです。側面からパネルを引き込んで組み立てます。高級紙箱や贈答箱として使われることが多く、重厚感がある点が特徴です。

ピースボックスでは、パッケージのオリジナル制作の注文を受け付けております。目を引くパッケージで多くのユーザーにご満足いただければ、宣伝効果や集客効果も期待できます。

パッケージのオリジナル制作を注文するなら、ぜひピースボックスにご相談ください。

広告宣伝ツールに最適!オリジナル制作のパッケージを注文するならピースボックス

パッケージは商品の包装だけでなく、広告宣伝にも有効です。オリジナル制作することで、魅力的なデザインを実現できます。

ピースボックスでは、パッケージのオリジナル制作を承っております。様々な形状やサイズのパッケージ制作が可能です。パッケージのオリジナル制作を依頼するなら、ぜひピースボックスへご注文ください。

包装資材・パッケージに関するお役立ち情報

おしゃれなデザインのパッケージをオリジナル制作!実績のあるピースボックスへ!

社名 株式会社丸東
店舗名 ピースボックス
店舗運営責任者 佐藤東一
住所 〒997-0034 山形県鶴岡市本町1丁目8-29
TEL 0235-24-2166
FAX 0235-22-0756
E-mail piecebox@maru-to.co.jp
URL https://piecebox.jp/
事業内容 食品容器・包装資材の販売